診療案内|成和歯科診療所|豊中市の歯医者・歯科 美容診療・矯正歯科

TEL.06-6873-2311

〒560-0082
大阪府豊中市新千里東町1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル11F

MENU
診療案内

インプラント

インプラント治療を行うにあたって重要なのは、前もってお口全体の環境を整えておくことだと考えています。

もしも歯周病を放置したままインプラント治療をすれば、インプラント周囲炎になり、抜け落ちる恐れがあります。噛み合わせが悪ければ過剰な力がかかり、破折してしまうかもしれません。だからこそ、多少時間がかかってもお口全体の治療を済ませ、インプラントの土台を整える必要があるのです。

インプラントの魅力は、力強く噛めることを始め、異物感の少なさ、お手入れしやすさ、自然な見た目など、たくさんあります。そうしたインプラントを長く快適にお使いいただけるよう、丁寧な治療を心がけています。

カウンセリングで費用や期間についてもお話ししますので、最終的な治療計画は話し合って決めていきましょう。

矯正歯科

当院はマウスピース矯正を手がけており、全体的な矯正「インビザライン」と、部分矯正「インビザラインGo」とがあります。装置が透明なので矯正治療中でることが目立ちにくく、ご自分で着脱することが可能です。

装置を外せば普段と同じようにお食事や歯磨きができますし、結婚式などの際は1日中着けずに過ごすこともできます。ただし、外したままでいる時間が長くなると計画通りに歯が動かなくなってしまいますので、ご注意ください。

治療計画を立てる際は、歯列を口腔内スキャナーで読み取ってデータ化し、歯の動かし方をコンピューター上でシミュレーションします。治療の経過や完了後の予想図をご覧になってから矯正を受けるかどうかを決断してもかまいません。

歯並びの乱れや噛み合わせの問題は、見た目の悪さだけでなく、食べ物を噛む妨げにもなってしまいます。噛みにくさや見た目が気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。

歯周病治療

歯周病の治療とは、原因となる細菌を減らし続けることに尽きます。通院治療では歯石を取り除いたうえで歯の表面をツルツルに磨き上げ、歯磨きなど自己管理のアドバイスを差し上げます。再発予防のため、病状改善後もメンテナンスを続けましょう。

患者さまのなかにはすでに病状が進行していて、歯石を取るだけでは歯茎や骨が歯を支え切れない状態の方もいらっしゃいます。その場合は、歯茎を移植したり骨の再生を促したりする、外科的な処置をご提案します。たとえば、歯茎が退縮して歯根が露出してきている場合は、ご本人のお口の中から粘膜を切り取り、患部に縫合するといった方法です。

病状に応じ、時には外科的処置を行うことで、歯磨きがしやすく細菌が溜まりにくい環境に整えます。歯周病が進行していてお悩みの方も、歯を残すことを諦めずに治療を受けていただければと思います。

審美治療

しっかりと噛めることと歯や歯茎の美しさの両方にこだわり、審美治療を行っております。審美治療についての研鑽を積んだ歯科医師が、患者さまの状態に合わせて望ましい治療方法を提案します。

お口元の美しさを追求するメニューは、次の通りです。

「ホームホワイトニング」は、専用マウスピースを使って歯にお薬を塗り、沈着色素を漂白します。また、黒ずんだ歯茎を対象とする「メラニン除去」もあります。「ラミネートベニア」は、セラミックのチップを貼って歯の色や形を整える方法です。

「セラミックインレー」とはセラミック製の白い詰め物のことで、虫歯治療後、周囲の色に合わせて歯を修復することができます。すでにある銀歯を作り替えることも可能です。同様に「セラミッククラウン」は、白くて自然な美しさを持つ被せ物です。

ほかに、お口元のケガを治療する「審美治療(外傷)」や、事故で歯を失った際に複数の治療を組み合わせて歯並びを整える「歯周形成外科」があります。

再生治療

歯周病が進行すると、歯茎や骨といった歯周組織がダメージを受け、減少してしまいます。そのままでは大切な歯を失いかねない状態です。当診療所では、歯周組織の再生を促す処置「エムドゲイン療法」を行っています。

その方法は、まず歯茎を切開して歯根の表面から歯垢や歯石を取り除き、清潔にします。そこにエムドゲインというお薬を塗り、歯茎を縫い閉じます。そこから期間をおいて再生状況を確認したら、治療は終わりです。エムドゲインには、歯茎のような柔らかい組織だけでなく、硬い骨までも再生を促す作用があります。

ただし、ヘビースモーカーの方など、条件によってはエムドゲインの作用があまり期待できません。ご興味がある方は、当診療所でお尋ねください。